印刷

山口 紗葉
"IACEトラベル・ラスベガス支店の研修を終えて"

インターンシップについて 山口 紗葉 インターンシップで学んだことはたくさんありますが、一番難しかった事はグランドキャニオンバスツアーの日本語ガイドです。日本語のガイドなら大丈夫かと思っていましたが、実際そうではありませんでした。グランドキャニオンの情報ももちろん集めましたが、ラスベガスを朝出発し、グランドキャニオンまでの片道約5時間半の間のガイドがとても大変でした。それにただ資料を読んでるだけじゃ、お客様も楽しくないし、朝早いので眠くなってしまいます。そこで私はラスベガスでのお得な情報、歴史、その他全然関係ないおもしろい話をして旅を盛り上げるように心がけていました。決して完璧なガイドじゃないけれど、今後ガイド業務につくにあたりいい経験ができたと思います。

そしてもうひとつ学んだことは、物の売り方です。他の仕事でお客様を空港からホテルに連れて行く際に、オプショナルツアーを売るというのも仕事のうちでした。自分からすすんで物を売る商売をするのは初めてで、自分が行ったことのないツアーを売ることはとても難しいことで、はじめはまったく売れませんでしたが、毎日毎日売り方を考えることで結局は支店長からだされたノルマを全部達成することができました。今後、旅行業界に働く、もしくはそうじゃなくても、ここアメリカで働けたことは私にとっての立派な財産となりました。

この制度を設けていただいたTJHC校の先生方、IACEトラベルラスベガス支店のみなさん本当にありがとうございました。