印刷

上村 琢磨
"ザ・ペニンスラ東京ホテル"

ザ・ペニンスラ東京ホテル 上村 琢磨 日本ホテルスクールを卒業してから、ヒルトン研修で1年間ヒルトンハワイアンビレッジ(ホノルル)で研修をしました。6ヶ月間ぐらいはアシマネデスクでコンプレインなどを受け持つこともありました。残りの半年は主にレストランとハウスキーピングとフロントです。ホテルの中に自分たちの部屋があり、仕事が終わったあとはビーチまで徒歩1分、休みの日はスキューバダイビング、と夢のような毎日を過ごしました。その後、ペニンシュラアンバサダープログラムというものにハワイに行く前から決まっていたので、約半年間、(香港に旅立つまで)英会話学校で受付やカウンセラーとしてアルバイトをしました。ペニンシュラアンバサダーとして、ペニンシュラ香港で5ヶ月間、ペニンシュラバンコクで5ヶ月間の研修を受けました。今は有楽町に2007年9月にオープンしたザ・ペニンシュラ東京で、ゲストリレーションズエグゼクティブとして働いており、主にホテルのVIPのお客様の接客を担当しています。 高校では英語の成績が悪く、留年しそうになかった僕が英語を使いながら仕事をしているのは、留学にいったからこそだと思います。シアトル留学を終えて以来、英語の文法は一度も勉強をしていないんですが、TOEIC の点数で最近リーディングが伸びてきているのが面白いと思いました。言語は聞けば覚える。日本人が日本語をいつの間にか話せるようになるのと同じように、英語も環境があれば自然と入ってくるものだ。というのは本当だな。と思いました。

専門学校日本ホテルスクール出身・ショーライン校留学
(左から) 上村琢磨(2003年度留学)
金田知博(2003年度留学)
金森陽子(2004年度留学)
森田惟 (2005年度留学)
ペニンスラホテル、東京